バニラエアで奄美大島に国内旅行に行った経験

夏にバニラエアで奄美大島へ

夏にバニラエアで奄美大島へ / 機内サービスは有料なので空港で軽食を購入 / 3万ほど安く旅行できホテルを贅沢に

昨年の夏にまとまった休みが取れたので、久々の国内旅行をしました。
行先は奄美大島だったので、インターネットで航空券を探しました。
いろいろ調べた結果、羽田空港発だと乗り継ぎ便になってしまうので運賃が高くなってしまうことが判明しました。
検索条件を変えてみた結果、成田空港から奄美大島に直接アクセスできる便があることが判明しました。
成田空港から奄美大島に向かう便はバニラエアで、料金が安かったので予約しました。
荷物が多かったので、手荷物が20kgまで無料の「コミコミバニラ」で予約をしました。
往復の運賃が約2万5千円で、他の航空会社と比べてかなり安かったです。
成田空港まで行くのに余分の交通費がかかりましたが、航空券が安かったので旅費を節約することができました。
往復とも乗り換えなしの直行便だったので、移動時間が短くて済みました。
国内線のLCCは以前にも何回か利用したことがありましたが、バニラエアを利用したのはこの時が初めてです。
成田空港の搭乗口はLCC専用の第3ターミナルで、ゲートをくぐって進むといったん外に出てから階段を通って機内に入りました。
機内は黒いレザー張りのシートで、横幅はレガシーキャリアと全く同じでした。
ただしシートピッチが短いせいか、足元の空間が少し狭かったです。